【9/27(火)23:59まで!】Amazonタイムセール祭り実施中!

【適度にクールダウン】話題のSUO ICE RING(スオ アイスリング)を買ってみた

昨今の夏の暑さは尋常じゃない。昨年は暑さを少しでも和らげるために日傘や小型扇風機を買ってみましたが結構活躍してくれてます。今回紹介する「SUO アイスリング」はそんな夏ライフをさらに快適にしてくれるアイテムです!

目次

SNSで話題のSUO ICE RING(スオ アイスリング)とは?

直接首につけるだけで体感温度が下がり、エアコンをつけずとも冷感効果を実感できる「SUOアイスリング」。いわゆるネッククーラーなんですが、SNSで話題で中々手に入りにくいアイテム。どこの店舗も売切れで僕もやっとの思いで購入することができたので早速レビューしていきます。

SUO アイスリング の特徴
  • 28度以下で自然凍結&何度も繰り返し使える
  • 結露しないから快適
  • 凍傷の心配がない適度な冷却効果
  • 植物由来の冷却素材
  • 冷却効果は60分以上持続
  • 首元の広い範囲に触れるデザイン
  • 冷房機器いらずの省エネ

ブロガーのひろむさんがツィートしていて凄い気になっていたアイテムなんですよね。ちなみに「SUO」本家のクールリングは↓のようなデザイン。今回紹介している「ICERING」は「F・O・インターナショナル」と「SUO」のコラボアイテムで、デザインは違うものの機能性は同様です。

ひろむ on Twitter: “28℃以下で凍るSUOのクールリング買ったけど、めっちゃ良い。部屋に置いてひと晩寝たらホントに朝凍ってたし、電気いらずで繰り返し使える。軽いひんやりが持続する感じで、在宅仕事の暑さストレスから少し開放される感が良い!帰宅時とか風呂上がりのクールダウンにも良い!とにかく良いぞこれ! pic.twitter.com/NBs0WbVfir / Twitter”

28℃以下で凍るSUOのクールリング買ったけど、めっちゃ良い。部屋に置いてひと晩寝たらホントに朝凍ってたし、電気いらずで繰り返し使える。軽いひんやりが持続する感じで、在宅仕事の暑さストレスから少し開放される感が良い!帰宅時とか風呂上がりのクールダウンにも良い!とにかく良いぞこれ! pic.twitter.com/NBs0WbVfir

SUO ICE RING(スオ アイスリング)の 外観

SUO アイスリング

こちらがSUOアイスリング。色はブラックなんですがややグレーよりの外観。

SUO アイスリング

外側の材質は「TPU」でいわゆるポリウレタン。さらっとしています。正面右下にICE RINGのロゴ。

SUO アイスリング

裏面上部タグに「SUO」のロゴ。

この中身の白い物体が植物由来の冷却素材とのこと。植物由来と聞くと安全性が高い気がしますね。

温度変化に反応して個体から液体、液体から個体へ変化して温度をコントロールしてくれるという優れもの。

室内はエアコンで28度に設定していたので↑はやや個体化してます。この状態でも心地よい冷たさを実感できました。

SUO ICE RING(スオ アイスリング) を冷凍庫に入れてみると

置いておくだけでも良いんですがさらに冷たさを実感するには冷蔵庫、冷凍庫に入れて中の素材を固めるのが手っ取り早い。冷凍庫に入れて10分。

ひんやりと冷たい状態。キンキンに冷えた氷などとは違って適度に冷たい感じなので手で持ってても問題なし。

中の冷却素材は完全に結晶化した状態で固くなってます。この状態で外で装着してみました。

SUO ICE RING(スオ アイスリング) をつけてみた

SUO アイスリング

真夏の炎天下で装着。ひんやりして適度に体感温度を下げてくれます。キンキンに冷えた氷などとは違って肌に直接つけていても凍傷の心配はない、心地よい冷たさ。これは良いぞ!!

SUO アイスリング

普通こういう類のアイテムって結露でダラダラと水気が湿ってくるもの。アイスリングは結露が発生しないのも嬉しいポイント。服の上に着用しても濡れる心配が少ない。※↑の水滴は冷凍庫で冷やした時についた氷がとけたもの。

SUO アイスリング

女性がLサイズを装着した感じです。やや大きめで浮いているので女性はMサイズのほうが良いと思われます。

気になる点としては重量。水より30%軽い素材なんだけど公式ではLサイズで約125g。人によっては重さが気になるかもしれない。実際に試せるところがほぼないのでこればかりは買ってみるしかありません..

ただ使用感としてはかなり満足のいく、買ってよかったアイテム。最近では冷凍庫で冷やしたアイスリングをワイシャツの下に隠して出勤してます。日傘と併用することで暑さが和らいでいる気がします。

是非チェックしてみてください!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアお願いします!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次