【2019年版ベストバイ】買ってよかったものはこちら

【在宅・リモートワーカーに】グッドデザイン賞のオカムラ・コーラルは気持ちいい座り心地で長時間作業におすすめ

https://tatsumono.com/wp-content/uploads/2019/01/010986C5-CDF1-4468-9639-00BF37B7B4B5-1.jpeg
tatsumo

こんにちは。 @tatsumoです。

コロナ禍の昨今、ついに僕も在宅・リモートワークを命じられ、自室で業務をすることとなりました。そうなると長時間座るイス、なるべく良いものにこだわりたいところ、、

実は昨年購入した多機能オフィスチェア、エルゴヒューマンフィットを妻に献上致しました。というのも、先日オカムラのショールームに行ってオカムラの全シリーズに試座した際、一番しっくりきた椅子「コーラル」に出会ったからです。

【椅子】多機能オフィスチェアエントリー機としてErgohuman Fit エルゴヒューマン フィットがおすすめ 【椅子で人生変わる?】2020年都内でオフィスチェアを試座できるおすすめのお店

OKAMURA(岡村製作所)コーラルチェア(Choral)とは?

Choral[コーラル]=「合唱の」という名にふさわしく、ひとりひとりに合わせながら、オフィス全体に美しく調和します。シンプルなスタイリングに、機能に、バリエーションに。磨き抜かれた美しさと、時代を超える普遍性を搭載して。それは、すべてのオフィスが、すべてのシーンが、すべてのワーカーが求めていたカタチです。

https://www.okamura.co.jp/product/seating/choral/
オカムラ・コーラル

グッドデザインも受賞しており、デザインもさながら座り心地や機能性も申し分なし。多機能オフィスチェアとしてはシンプルでスマートなデザインなのでインテリアを邪魔しません。

オカムラ・コーラルの外観 ・特徴

今回ボクが購入したコーラル(choral)のパーツ構成
  • エクストラハイバック→ヘッドレストがついたタイプ
  • アジャストアーム→アームレストが稼働するタイプ(固定タイプ・肘なしverもあります。
  • フレームカラーブラック→イスの足元の色で、光沢の抑えられたマットブラックです。他にポリッシュ、シルバーがあります。
  • ランバーサポート(オプション)→姿勢の悪い僕には必須
  • ハンガー(オプション)→部屋着のカーディガンとかけたいので

オカムラ・コーラル

背面はメッシュでなくクッションタイプにしました。通気性は気になるものの、やはりクッション性は段違い。さらにランバーサポートもつけているので優しく支えられている感じで長時間の作業もへっちゃら。今まで夏場の蒸れをを気にしてメッシュタイプばかり選んできたのですが、クーラーつけるしそんなに気にならないかな、、と。

オカムラ・コーラル

オプションのヘッドレスト。やはりリクライニング時には頭を預けられるヘッドレストはほしいところ。自分の頭・目線の位置にあわせて上下・角度を調整可能でPC作業や、動画鑑賞時も安定して頭を支えてくれます。

オカムラ・コーラル

イスの足元はマットブラック。普段はあまり目が行かない部分ですが質感がよく気に入ってます。

オカムラ・コーラル

ランバーサポートもオプションでつけられます。再度のレバーで上下に動かし、自分の腰を支えてくれるジャストな位置を調整可能。ただエルゴヒューマンシリーズと比較すると腰へのサポート力は少し頼りない。「あ、ランバーサポートあるなー」くらいです。好みの問題もあるかもですが、あくまでオプション程度と考えていたほうが良し。

オカムラ・コーラル

各調整は座面下、左右のレバーで調整します。

オカムラ・コーラル
右が座面の高さ・左がリクライニングの反発度
オカムラ・コーラル
右がリクライニングの固定・左が座面の前後調整

オカムラ・コーラルの機能性

異硬度クッション

座面の部分ごとに異なる硬度のウレタンクッションを搭載。前方は太腿を圧迫しない柔らかなクッションを、後方はお尻をしっかりサポートする硬いクッションになってます。オカムラのコンテッサ、バロン、サブリナ、シルフィーなど他モデルも異硬度クッション採用なのですが、コーラルが一番座り心地が良かったです。やはり一番新しいモデルということもありますね。このクッションだけでも買ってよかったと思えます。

オカムラ・コーラル
オカムラ・コーラル
太腿があたる前方部分。柔らかい。

タイピングやマウス操作が楽ちん。4Dアーム(アジャストアーム)

エルゴヒューマンフィットと同じ、4Dに稼働するアームレストです。このアームレストは上下の高さ、角度、前後の奥行き、左右の位置を調整できます。

僕の場合、↑のようにデスクと同じ高さ・角度は内股(ハの字)・位置は内側に寄せて奥行きは最大限デスクに近くなるように調整します。

アームレストをハの字に固定することでタイピング時に自然とキーボードに腕を伸ばすことができるので、めちゃくちゃ楽ちん。腕の疲れが激減します。

※↓は同じ4Dアジャストアーム搭載のエルゴヒューマンフィット使用時の画像です。

マウス操作も楽ちん。

オカムラ・コーラルを使用してみて

良かったポイント

・アームレスト調節でタイピングが楽

これはエルゴヒューマンフィットと共通ですが可動アームレストのおかげでデスクに自然に腕を伸ばせてタイピングができるので楽ちんでつかれにくい。可動アームレストがついているチェアは多いけど、前後に伸長できるタイプは少ない(良く見るのは上下、左右)ので有り難い。多機能オフィスチェアを購入する際は可動肘は絶対あったほうが良いと思います。

・クッションタイプにしてよかった

今まで購入してきたオフィスチェアは通気性を気にして背面も座面も基本メッシュタイプだったのですが、やはりクッションタイプは体の各部位に対して優しい。特にコーラルは異硬度クッションで座り心地良し。以前と比較してお尻が痛くなりずらい。また、リクライニングした際にメッシュタイプより安定性があり安心して体を預けられる感じがします。

注意点

オプションとはいえランバーサポートが微妙。こちらはエルゴヒューマンシリーズの方がしっかり”支えられている感”がありました。ただこればっかりは個人の好みなので、実際にお店で試してみるのが良いと思います。

また、コーラルは後傾タイプのオフィスチェアなので、ゆったりとした姿勢でリラックスしながら使用するのに適しています。筆記作業などをする前傾姿勢向けではありません。前傾タイプと後傾タイプのチェアの違いは下記URLを参考にしてみてください。

https://www.find-chair.com/faq3.html

※あと重量が結構重い(30kgくらい)ので搬入時には十分注意してください。

オカムラ・コーラルのまとめ

いかがでしたでしょうか。コーラルは他の多機能オフィスチェアと比較してメカメカしさのないシンプルなデザインと座り心地で、万人向けのオフィスチェアといえると思います。

https://tatsumono.com/wp-content/uploads/2019/01/010986C5-CDF1-4468-9639-00BF37B7B4B5-1.jpeg
tatsumo

都内の方は是非ワーカホリックやオカムラのショールームで試座してみてください!

【椅子で人生変わる?】2020年都内でオフィスチェアを試座できるおすすめのお店

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です