【2019年ベストバイ】買ってよかったものはこちら

【椅子】多機能オフィスチェアエントリー機としてErgohuman Fit エルゴヒューマン フィットがおすすめ

https://tatsumono.com/wp-content/uploads/2019/01/010986C5-CDF1-4468-9639-00BF37B7B4B5-1.jpeg
tatsumo

こんにちは。 @tatsumoです。

 先日新しいオフィスチェア、エルゴヒューマンフィットを購入したのでレビューしていきます。

色々なお店で試座したのですが、1番自分の体型にしっくりきたのがエルゴヒューマンフィットでした。

エルゴヒューマンフィットとは?

エルゴヒューマンフィットはエルゴヒューマンシリーズの中でも2015年発売と、比較的新しいモデルです。(なので中古等も中々出回ってないよう。)また、試座できる店舗は都内だと浅草橋のWORKAHOLIC(ワーカホリック)のみです。

色んなオフィスチェアが試せるWORKAHOLIC(ワーカホリック)に行ってみた

https://www.iamworkaholic.jp

Ergohuman Fitはシリーズの中でもミドルサイズに設計され、小柄な女性から平均成人男性まで、幅広く日本人の体型にフィットするサイズになっています。
エルゴヒューマンの特徴でもある独立ランバーサポートはもちろん、機能やアジャスタビリティーをさらに進化させたニュースタンダードモデルです。

http://www.ergohuman.ne.jp/lineup/fit/

とあるように、他シリーズ、エルゴヒューマン プロやエルゴヒューマンベーシックと比較して、シュッとしたスマートなデザインで、価格も抑えめです。        

エルゴヒューマンフィットフィット→ 75,384円(税込)

・エルゴヒューマンプロ→96,984円(税込)  

エルゴヒューマンベーシック→86,184円(税込)

私は165cm、55kgと、小柄な体型のため、エルゴヒューマンプロやベーシックよりフィットがしっくりきました。(理由は後述)

また、フィットモデルのみの機能も備えており、コスパも良さげ。

エルゴヒューマン フィットの外観

他シリーズと違い、シュッとして、メカメカしさがない、スマートなフォルム。メッシュのおかげでそこまで部屋に圧迫感を与えない。黒色はどんな部屋にも馴染みやすいですね。

エルゴヒューマン フィットの機能性

特徴1 腰の自然な動きをサポート。可動型・独立3Dランバーサポート

 フィットモデルは他のプロ、ベーシックと比較してランバーサポートの圧が弱め。ただ、僕のような細身で小柄な体格にとっては腰部分への負担が抑えられ、長時間座っての作業もなんなくこなせているような気がします。

また、フィットのランバーサポートは左右上下に腰を動かした際、自然と腰を追随するように動き、背骨守られてる感があります。長時間作業のストレスも軽減されるよう作られているそう。

”3D ”ってつくとなんだかすごそうですよね。

特徴2 安心して頭を預けられる3Dヘッドレスト

また”3D”です。このヘッドレスト、上下の角度、高さ調整はもちろん、前後の調整機能もついてます。前後の調整機能はエルゴヒューマンシリーズでフィットのみとのこと。(ワーカホリックの店員さん談)

前後の調整もできる

ヘッドレストを前に出すことで、モニターが見やすい目線の高さを保ったまま頭を支えられて良いんですよね。

PC作業や、動画鑑賞時も安定して支えてくれます。

丁度良い頭の高さを維持できる

特徴3 タイピングやマウス操作が楽ちん。4Dアームレスト

こんどは”4D”です(笑)このアームレストは上下の高さ、前後の奥行き、左右の角度を調整できます。

上の画像のようにアームレストをハの字に固定することでタイピング時に自然とキーボードに腕を伸ばすことができるので、めちゃくちゃ楽ちん。腕の疲れが激減します。

マウス操作も楽ちん。

エルゴヒューマン フィットを使用してみて

良かったポイント

・アームレスト調節でタイピングが楽になった

4Dアームレストのおかげで机に自然に腕を伸ばせるので疲れが軽減しました。可動アームレストがついているチェアは多いけど、前後に伸長できるタイプは少ない(良く見るのは上下、左右)ので有り難い。

・ヘッドレスト前後の調節で頭が支えられ、負荷が減った

ヘッドレストがあるおかげで作業時、リラックス時の頭がだいぶ楽になった。

なおエルゴヒューマンフィットのヘッドレストは他シリーズと違い独立式なので、破損した場合などは交換が可能(保証期間によっては有料)

・ランバーサポートの適度な腰への圧力

ランバーサポートがあるおかげで腰部分への負担が抑えられ、長時間座っても疲れにくくなりました。

イマイチなポイント

素材のエラストリックメッシュは通気性や耐久性、お手入れケア等は優れているのですがクッション性、柔らかさがイマイチ。

しばらく座ってると、少しお尻が痛くなりました。

”3Dファブリックメッシュ”のほうがより長時間の作業には適しているかもしれないです。

ただこればっかりは個人の好みなので、実際にお店で試座するのがおすすめ。

エルゴヒューマン フィットのまとめ

https://tatsumono.com/wp-content/uploads/2019/01/010986C5-CDF1-4468-9639-00BF37B7B4B5-1.jpeg
tatsumo

多機能チェアとしてコスパが良い!

まとめ

・アームレスト調節でタイピングが楽になった

・ヘッドレスト前後の調節で頭が支えられ、負荷が減った

・ランバーサポートの適度な腰への圧力

クッション性、柔らかさがイマイチ

初めて購入するオフィスチェアとしては価格、機能面ともにおすすめです。

都内の方はワーカホリックで是非試座してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です