30代夫婦の共用デスクツアー公開中

【ミニマルなケーブル収納】無印のスチールタップ収納箱でスッキリ配線

先日発売したばかりの無印の「スチールタップ収納箱」。煩雑になりがちな電源タップを収納するためのアイテムなんですが、無印好きにはたまらない見た目。SNSでは発売前から話題になっており、人気が出そうなアイテムだったので早速買って使ってみました。

スチールタップ収納箱フラップ式 | 無印良品

コンセントを抜き挿ししやすく、ホコリも入りにくい、フタ付きです。底面には、熱を逃すための通風用スリットを入れました。滑り止めの足付きで安定した設置と、正面上・左右下にケーブル口があり、電源まわりをスッキリ配線できます。 延長コード・ACアダプター・ジョイントタップの通販なら無印良品 公式ネットストア。

目次

無印のスチールタップ収納箱外観

無印のスチールタップ収納箱

無印の実店舗では文房具コーナーにあります。インテリア雑貨のコーナーではないので注意。

価格は税込1,690円と、この類のアイテムの中では妥当な価格かと。この見た目ならむしろ安い。

開封していきます。

無印のスチールタップ収納箱
約幅32×奥行10×高さ14cm

こちらが本体。シンプルな無印らしいデザインですよね。ただの収納箱として飾ってても良いくらい無機質で洗練された見た目。

本体はさらっとマットな質感のスチール製でやや重め。色は真っ白ではなくホワイトグレーという色。どんなインテリアにも合う、ややくすんだ無印らしい色味。

無印のスチールタップ収納箱

ふたを開けると注意書きシールが貼ってある。

無印のスチールタップ収納箱

フラップ式で開け閉めがラクチンでほこりも入りにくい。閉じた状態でも太めのケーブルが通るくらい隙間に余裕がある。

無印のスチールタップ収納箱

底面にが通風用のスリット。細かい配慮はさすが。

四隅には滑り止めでシリコンゴム。設置後も安定して使える。

底部左右のケーブル口。

指4本分が通る余裕のあるつくり。

無印のスチールタップ収納箱をセッティング

このスチール収納箱、同じく無印の「ポリプロピレン収納ケース用キャスター」と「ポリプロピレンファイルボックススタンダード用キャスターもつけられるフタ」(幅10cm用)を組み合わせられます。同じ場所に陳列されていたのでつい買ってしまった。

フタにキャスターを取り付けて..

無印のスチールタップ収納箱

合体!無印純正同士、サイズぴったりな設計。

キャスター仕様にできる電源タップ収納箱ってあんまり見たことない。床に直置きよりホコリがたまりにくいし移動もしやすいので格段に使いまわしが良いと思う。

無印のスチールタップ収納箱を使ってみた

ごちゃっとしたデスク下の電源タップ周り。見た目がもう最悪ですね。

早速スチール収納箱に入れて..

無印のスチールタップ収納箱
無印のスチールタップ収納箱

ごちゃついていたケーブルが一気にスッキリしました。白いケーブルで統一できればさらにすっきりした見た目にできるかも。

無印のスチールタップ収納箱

キャスターで移動もラクチン。

無印のスチールタップ収納箱

壁の色になじんでミニマルな印象。

無印のスチールタップ収納箱

同じ色味のポリプロピレンケースの引き出しとも相性は抜群。ホワイトグレーの色味はどんなインテリアにも馴染みやすいですね。

マグネットアイテムも使える

以前レビューしたリヒトラブのマグネットが内蔵されているケーブルホルダー。

無印のスチールタップ収納箱

スチール製なのでマグネットアイテムもピタッと貼り付けられる。スマホの充電場所にも良さげですね。

デスク上でも

無印のスチールタップ収納箱

こちらは単体でデスクに設置した様子。モニター下であればケーブル類の取り回しがしやすいので結構便利です。

無印のスチールタップ収納箱

スマホの充電スポットとしても。

まとめ

無印のスチールタップ収納箱

以上、無印のスチールタップ収納箱のレビューでした。配線がスッキリでき、他無印アイテムとの相性も抜群です。まだ電源タップが裸で置いてある場合はぜひおすすめします。

スチールタップ収納箱フラップ式 | 無印良品

コンセントを抜き挿ししやすく、ホコリも入りにくい、フタ付きです。底面には、熱を逃すための通風用スリットを入れました。滑り止めの足付きで安定した設置と、正面上・左右下にケーブル口があり、電源まわりをスッキリ配線できます。 延長コード・ACアダプター・ジョイントタップの通販なら無印良品 公式ネットストア。

山崎実業にも似ているアイテムがあります。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアお願いします!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる