2020年版・買ってよかったものはこちら

【キーボードの相棒】快適なタイピングライフには木製パームレストがおすすめ 【MMTT ウッドパームレスト】

ブログをはじめて約2年。腕が疲れにくいよう、継続してタイピングするにはパームレストが必須です。

今回は僕が普段使っているAmazonで買えるウォールナット調の木製パームレストを紹介します。まじでおすすめです。

木製パームレストのメリットとしては

  • 夏でもむれない
  • ジェル系と違い腕が沈み込まないので安定している
  • 木目のデスクに合う

などがありますがMMTT ウッドパームレストはウォールナット無垢材で見た目も質感もいい感じ。少しでも良さを知ってもらおうと記事にしました。

この記事では「MMTT ウッドパームレスト」も紹介します。

MMTT ウッドパームレスト の外観

幅360×奥行80×高さ19㎜ (Mサイズ)

僕が買ったパームレストはS/M/L展開のMサイズ。丁度テンキーレスサイズのキーボードに合う幅。SはHHKBなどのコンパクトなサイズ。Lはフルサイズのキーボードに合う。手持ちのキーボード幅に合わせたい場合は要確認です。

近くで見ると無垢材の木のぬくもりがある。色合いや木目は個体差があるということ。木製のパームレストってタモ材を使用しているものや、ウォールナット木材は高級感のある見た目で良き。

裏面には3Mの滑り止めシートが貼られているので安心。

MMTT ウッドパームレストをキーボードにセット

木目のデスクに良く合います。キーボードはメインで使っているふるさと納税でもらったリアルフォース。

高さは少しパームレストの方が高い。高さが気になる方はゴム足などでキーボード側で調整すれば解決。

横から見るとパームレストには少し傾斜があり自然な角度でキーボードに手を伸ばすことができるんですよね。

手持ちのもう1つのキーボード。VAMILOのカスタムキーボード

こちらは高さがこわいくらいにピッタリ。

【デザイン自在・軸豊富】オーダーメイドvarmiloアミロでオリジナルの静音赤軸カスタムキーボードをオーダーしてみた

MMTT ウッドパームレストの使用感。

ジェル系のリストレストだと腕を動かしたときに少し浮き沈みしたり引っかかったりしてたんですよね。木製であれば左右に動かしても安定してるし適度に滑るのでスムーズにタイピングできます。

チェアのアームレストと併用すればより楽な体制で負担なく腕を伸ばすことができる。

体に負荷をかけない自然な体制であれば快適なタイピング環境が実現できる。会社用にもう1本ほしい。

MMTT ウッドパームレストのまとめ

以上MMTT ウッドパームレストを紹介しました。

  • 夏でもむれない
  • ジェル系と違い腕が沈み込まないので安定している
  • 木目のデスクに合う
  • キーボードによっては高さが合わない

今のところあまり僕の使用環境ではデメリットを感じない。快適なタイピングライフ。

もしまだリストレストを導入していない、検討している方は最初の1本にぴったりだと思います。価格も4000円前後と毎日使うものにしては安価なのでおすすめです!

マウス作業も快適にするアイテム!↓

【手首浮いてる?】エルゴノミクスなリストレストhillockがマウス作業におすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です