【2019年ベストバイ】買ってよかったものはこちら

+d (プラスディー)のシリコンキーカバー、キーキーパーRはキーケースよりおすすめ

https://tatsumono.com/wp-content/uploads/2019/01/010986C5-CDF1-4468-9639-00BF37B7B4B5-1.jpeg
タツモ

こんにちは。@tatsumoです。

鍵ってバッグの中にそのまま入れておくとガジェット類や革製品を傷つけちゃったりしますよね。1個の鍵のためにキーケースを買うのもなんだかなー、、という方にぴったりの僕が毎日使っているアイテムを紹介します。

この記事では+d(プラスディー)の Key Keeper R (キーキーパーR)というキーカバーをレビューします。

created by Rinker
アッシュコンセプト (h concept)
キーキーパーのヘビーユーザーです

+d(プラスディー)とはどんなブランド?

+d(プラスディー)はアッシュコンセプト株式会社が展開するブランド。「モノづくりを通して世の中を元気にする会社です。」というコンセプトの基、数々のおしゃれで斬新なデザイン雑貨や日用品を生み出しています。また、アッシュコンセプトがプロデュースするショップ、「KONCENT(コンセント)」ではブランドが手がける商品を実際に手に取って体験、購入できます。この記事で紹介しているKey Keeper R (キーキーパーR) もコンセントで購入しました。

都内店舗は丸の内・蔵前・日本橋・渋谷・赤坂・国立の6店舗。

https://tatsumono.com/wp-content/uploads/2019/01/010986C5-CDF1-4468-9639-00BF37B7B4B5-1.jpeg
タツモ

KONCENTは大好きなショップで良く訪問します!

+d(プラスディー)のキーキーパーRの外観・特徴

キーキーパーのパッケージはこちら↓パッケージにキーキーパーに装着できる鍵の最大サイズがプリントされています。

製品サイズは 横約W28mm×縦64mm×奥行き6mm です。

表面のつぶつぶで裏表、鍵の差し込む向きを判別できます。

僕の家の鍵です。並べてみると鍵が若干長いかな?

↓のようにリングを取り付けて装着完了です。

↓実家の鍵は赤のキーキーパーに装着しています。比較するとやはり長さがあるので、若干飛び出ていますが許容範囲です。

created by Rinker
アッシュコンセプト (h concept)

+d(プラスディー)のキーキーパーRの使い方

表面のつぶつぶで裏表を確認し、鍵の向きを合わせて差し込みます。

むにゅっとなります。この感覚、くせになります笑 あとはいつもどおりに解錠するだけです。

+d(プラスディー)のキーキーパーRのを使って見て良かったポイント

・複数持っていると色で何の鍵か種別できる

キーキーパーはカラーバリエーションが豊富。(6色展開)家の鍵、実家の鍵など色を変えて持っておくことで鍵の識別ができて便利。

・キーケースと違い、取り出してすぐに使える

キーケースを取り出して、キーケースから選んで取り出して、という作業も必要なく、取り出したらシームレスにつかえるので便利。

・バッグの中に放り込んでも周りのアイテムを傷つけない

バッグやコートの内ポケットに革の財布やスマホと一緒に入れても傷がつかないので安心。

created by Rinker
アッシュコンセプト (h concept)

+d(プラスディー)のキーキーパーRのを使用する際の注意ポイント

・無理やりねじ込むとシリコンが破ける

差し込むときに鍵の向きが大きくずれていると、シリコンが破ける可能性があります。↑の画像が先代の青いキーキーパー。2年ほど毎日使用していたのですが、ついに破けました。値段を考えれば充分な働きですが長持ちするよう大切に使いましょう。

・大きさによっては装着できない鍵があるので注意

ほとんどの鍵は大丈夫だと思いますが、パッケージのイラストに重ねてみましょう。

+d(プラスディー)のキーキーパーRのまとめ

以上、の+d(プラスディー)のキーキーパーRをレビューしました。毎日使うもの、かつデザインも良くコストパフォーマンスは抜群です!

こんな人におすすめ!

・キーケースなどなるべく持ち物を増やしたくない方

・取り出してすぐに使えるキーカバーを探している方

created by Rinker
アッシュコンセプト (h concept)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です