30代管理人のデスクツアー

【丁度良い拡張性】安心のANKER アンカー製電源タップ PowerPort Strip PD 3が使いやすくておすすめ

滅多に買い換えない電源タップ。プラグを抜くとwifiやルーターの主電源が落ちてしまうので挿しっぱなしのズボラな管理です。でも同じ電源タップを長期間使うのは良くないらしいんですよ。↓の電源タップの寿命の記事が話題になってました。3年くらいは余裕で同じもの使ってる気がします笑

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュース Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

モバイルバッテリーで有名なANKER社が最近電源タップを発売したので新調する良い機会だなと思い買ってみました。USBポートもついた使いやすい拡張性。3ヶ月程立ちましたが僕の使用環境ではいい感じ。

この記事では「ANKER PowerPort Strip PD 3」を紹介します。

目次

ANKER PowerPort Strip PD 3の外観

ANKER アンカー製電源タップ

電源プラグ口×3・USB-Aポート×2 USB-Cポート×1が備わってます。デザインは角ばってない、可愛らしいフォルム。少しレトロな感じかな?マットなホワイトで1色展開のみ。ブラックとかも発売されると良いな。

電源プラグ口×6バージョン↓もあります。ごつい。

ANKER アンカー製電源タップ

裏面にはゴム足の滑り止めが。電源タップ裏の滑り止めってあんまり見たことないので有り難い。フック穴もついてるので壁やデスクに固定可能。

ANKER アンカー製電源タップ

電源タップ本体の電源スイッチも搭載。一括で電源をオフにできる。各コンセント口に個別にあると有り難いなー。次回作に期待。

ANKER アンカー製電源タップ

コンセント差し込み口と、アース線差し込み口。ホコリシャッターが嬉しい。

ANKER アンカー製電源タップ

シャッターがついてないとホコリがたまって火災の原因に。僕は電源タップは絶対にホコリシャッター付きのものを選んでます。

ANKER アンカー製電源タップ

最近見かけるようになったUSBポートが搭載された電源タップ。でもUSB-C(最大出力30WのPD充電対応ポート付きって中々みたことない。これは嬉しい仕様。

ANKER アンカー製電源タップ

コードの長さは1.8m。必要充分な長さだと思います。白いコードなので白い壁なら這わせることで目立ちにくい。↑はめんどくさいからコンセントに挿しているだけです。

ANKER PowerPort Strip PD 3をつかってみた

ANKER アンカー製電源タップ

僕はIKEAのケーブルマネジメントボックスに入れて使ってます。配線系はすっきり目立ちにくくしたいですよね。

ANKER アンカー製電源タップ

ごちゃごちゃしてますが蓋をすればすっきりします。コンセント口の間隔が広いので↑のように大きめのコンセントを挿しても結構余裕。隣のコンセントにも干渉しづらいのは有り難い。

ANKER アンカー製電源タップ

USB-Cポートが使えないというレビューをよく見るんですが、僕の使用環境では問題なく通電してます。↑のようにワイヤレス充電器を繋いでます。

ANKER PowerPort Strip PD 3のまとめ

ANKER アンカー製電源タップ

以上簡単ですがANKER PowerPort Strip PD 3 を紹介しました。

  • ホコリ防止シャッター
  • USB ポート付き USB-C(PD充電対応)も
  • ANKERブランド

↑のような条件で電源タップを探している方にはピッタリのアイテムだと思います。直接USBケーブルを挿せるのは予想以上に便利でした。昔設置した電源タップを長期間使っている方は買い替えを検討してみては如何でしょう。

電源プラグ口×6バージョン↓

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアお願いします!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる