30代管理人のデスクツアー

【セミマットな質感】エルゴトロンOEM製品・Amazonベーシック モニターアームのシルバーモデルを導入!

デスク上でモニターの向き、位置を自在に調整できるモニターアーム。リモートワーク需要もあり導入している方多いですよね。僕のデスクは残念ながら設置が難しい作りになっているので、サブデスク(妻のデスク)にモニターアームを導入しました。

今回紹介するアームはErgotron(エルゴトロン)社のOEM、Amazonベーシックのモニターアーム。エルゴトロンの品質はそのままに、価格が少しだけ安価になっていてAmazonユーザーに人気のモニターアームです。
そんなAmazonベーシックのモニターアームに最近しれっと登場した色「シルバーモデル」。ガジェットブログ、「ヲチモノ」で最近知りました。本家エルゴトロンのシルバーはクロムメッキ処理された光沢があるタイプ。つや消しシルバーは意外にもあまり見ない色味ということ。

Amazonベーシックの『Amazonベーシック モニターアーム』に艶消しシルバーのモデルが出ていた

2015年12月に発売されたAmazonベーシックのアーム「Amazonベーシック モニターアーム」。ErgotronのLXシリーズがベースとなっているモニターアームで、セールの時には本家よりも大幅に安くなる事もあるロングセラーモデル。カラーはしばらくの間ブラックだけでしたが、いつの間にかシルバーが追加されていたようです。【アーム】Amazonベーシック 『Amazonベーシック …

中々知られていないAmazonベーシックのシルバーモデル。モニターアーム導入のメリットは勿論、是非その見た目のかっこよさを知ってもらいたいので記事にしました。

この記事では「Amazonベーシックのモニターアームシルバーモデル」を紹介します。

目次

Amazonベーシックのモニターアームの概要・スペック

・VESAマウント対応

・耐荷重:2.3kg~11.3kg
・製品サイズ:65.02 x 15.24 x 41.15 cm; 3.54 Kg

Amazon公式より引用

OEM製品ということで見た目、機能性もエルゴトロンのモニターアームそのもの。対応モニターサイズとしては34インチまでは対応しているみたいです。厚みも6cmまでのデスクであれば取り付け可能なので幅広いデスクに設置できます。

Amazonベーシックのモニターアームシルバーモデルの外観・特徴

早速開封していきます。

Amazonベーシックなのでダンボールがそのまま外箱になっているんです。開けたら直商品。斬新。

各パーツと説明書が付属してます。取り付け用の細かいパーツが1つ1つパッケージングされているので好印象。パーツ数が多いですが説明書にしっかりと組み立て方法も記載されているので安心。

アーム部分。持ってみるとわかるんですが「ズシッ」と重みがありしっかりとした作り。さすがエルゴトロンのOEMといった感じ。色味に関しても定番ブラックモデルもかっこいいんですがシルバーモデルも中々上品な印象で良いですよね?このセミマットな質感、たまりません。中央箇所にAmazonベーシックのモノクロロゴがあります。

台座部分にもロゴがある。

クランプ部分。

Amazonベーシックのモニターアームシルバーモデルの取り付け

デスクに取り付けていきます。対応できるデスクの厚みは6cmまで。今回取り付けるデスクの厚みは3.6cmなので対応範囲には余裕で収まってます。

ちなみにデスクをたわみや傷から保護したい場合はモニターアーム補強プレートなるものもあります。セットで購入する方も多いみたいです。僕の場合はモニターアーム初導入ということもあり様子見。

デスクの中心ではなく端の方に取り付けるのがポイント。デスクによっては脚の部分に干渉してしまう可能性があるので事前にチェックしておくと良いです。

端に設置することでモニターが丁度中央位置にくるように設置できる。

モニターのスタンドを外します。VESAマウントなのでほとんどのモニターが対応可能だと思います。スタンド部分を外し..

ドライバーで取り付けていきます。

結構カンタンにはまってくれるのでスムーズ。あとはアームに設置して..

完成です。取り付けまで約20分くらいでした。

モニターから伸びる電源コード、HDMIケーブルもアームに添わせて収納ができる。ケーブルが散らかると見た目が悪いので地味に有り難い仕様。

Amazonベーシックのモニターアームシルバーモデルを使ってみた

シルバーモデルはかっこいい

モニターアームって設置してからだと後ろからみる機会ってあまりない。

設置後に改めて見ると、重厚感があり中々かっこいいですね。メカメカしい見た目なのでマットブラックのようにインテリアに馴染むミニマルさはあまりなく、存在感があります。
色味に関してもモニター裏が白やアルミ等の場合、シルバーモデルは違和感なく設置できると思います。

デスク脚もシルバー(ステンレス)なので色味を統一したかったのも購入したきっかけ。ブラックモデルに飽きた方にはおすすめ!

モニターアームのメリット

前提として今回取り付けたデスクには後ろに壁がありません。なので壁に干渉せず、アームの可動領域が広い。

モニターまでの距離が近いと目に悪いですよね。デスク裏にスペースがあればモニターの距離が調整できるので目の負担も下げられる。また、モニター高さも変えられるので自然と姿勢も良くなるのもポイント。

スペースがないと↑のように可動域が限定される。モニターアーム導入時はデスクまわりのスペースを確保した方が機能が発揮されます。

モニター裏に壁面がないと180度回転できる。こんな機会めったにないと思いますが笑

スタンドにピボット機能(モニターの画面回転)がない場合でもモニターアームであれば縦設置も可能に。

モニターを設置していた箇所が空くのですっきりして良いですね。デスクを広々と使えるのもモニターアーム導入のメリット。

浮遊感が出ておしゃれに見える。デスクにこだわりがある方にはモニターアームはおすすめ!

外したスタンドどうしよう

かなしい姿になってしまったスタンド..

意外と悩む外したスタンドの収納場所。新しいモニター導入時に売却する可能性もあるのでなくさないようとっておくのが無難。緩衝材にくるんでクローゼットなどにしまっておきましょう。

Amazonベーシックのモニターアームシルバーモデルのまとめ

以上、「Amazonベーシックのモニターアームシルバーモデル」を紹介しました。モニターアーム初導入でしたが大満足!Amazonベーシックシリーズはプライムデーやサイバーマンデーなど、Amazonの大型セール時に大幅に安くなる可能性が高いです。気になる方はほしいものリストに入れておくことをおすすめします!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアお願いします!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる