30代管理人のデスクツアー

【早くて楽ちんアイスコーヒー】蒸し暑い日にはすっきり飲める急冷式アイスコーヒーがおすすめ

蒸し暑い日本の夏。冷えたアイスコーヒーを淹れるのも手間だし結構時間かかりますよね。そんなときは早くてかんたんにできる「急冷アイスコーヒー」がおすすめ。暑い夏の日、いち早く冷えた美味しいコーヒーをキメたいときにおすすめです!

目次

急冷アイスコーヒーとは?

急冷式アイスコーヒーはその名のとおり「急速に冷やすコーヒー」のこと。一気に氷で冷やすので通常の水出しアイスコーヒーよりキリっと引き締まった味で美味しくなる特徴があります。すっきりと香りも良く楽しめる!

急冷式アイスコーヒーをつくるために用意するもの

  • コーヒー粉(多め)
  • 氷(多め)
  • サーバー
  • ドリッパー
  • お湯の入ったケトル
  • グラス

を用意しましょう。ドリップされたコーヒーを一気に冷やすためサーバーぎりぎりまで氷を詰め込む。コーヒー粉が(多め)なのは大量の氷で味が薄まるので濃い目に抽出したいから。

我が家はコーヒー器具をほとんどHARIOブランドで統一してます↓

あわせて読みたい
【黒で統一】おすすめのHARIO(ハリオ)コーヒー・キッチン雑貨ブラックシリーズまとめ タツモ こんにちは。@tatsumoです。 自分で淹れるハンドドリップコーヒーにはまっています。休日の朝、ドリップする時間はとても贅沢で時間の流れが少しゆっくりになっ...

急冷式アイスコーヒーをつくる

  1. 氷をサーバーぎりぎりまで詰め込む
  2. コーヒー粉を入れたドリッパーをセット
  3. お湯を注ぐ
  4. 完成

工程としてはこれだけ。

氷をたっぷりサーバーに詰め込んだら..

ドリッパーをセット。(ペーパーフィルターが大きかった笑)

お湯を注ぎ..

良い感じ。抽出されたコーヒーが氷に触れて冷えてる感じが伝わってきます。楽しい。

あとは普通にドリップするだけで..

これだけで「急冷式アイスコーヒー」の出来上がり。見た目もひんやり美味しそう。

濃いめで抽出したコーヒーを一気に冷やしているので水出しより香りも味もはっきりとしている。少し苦味があり、すっきりとした喉越しなので夏の時期にはぴったりだなあ。現代の夏は高温多湿で暑すぎるので一気に冷えたコーヒーをキメて良い朝を迎えたい。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアお願いします!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる