「DIME」掲載!夫婦共用デスクツアーはこちら

NATIVE UNION(ネイティブユニオン)の新作iPhoneケースのデザインが最高すぎた件【CLASSIC CASE FOR iPhone 14 】

先日妻がiPhone 14Proを購入。おすすめのケースない?ということで色々探していたところNATIVE UNIONの新作、CLASSIC CASE FOR iPhone 14 を発見。妻におすすめしたところ、当日には注文してました笑 即決するくらい、デザインが最高だったので早速紹介します。

目次

NATIVE UNION CLASSIC CASE FOR iPhone 14 の外観

NATIVE UNION(ネイティブユニオン)CLASSIC CASE FOR iPhone 14

NATIVE UNIONの梱包袋。梱包袋までいちいちおしゃれですね。とっておきたくなる。

NATIVE UNION(ネイティブユニオン)CLASSIC CASE FOR iPhone 14

開封するとおしゃれな巾着袋が登場。右がスマホケース。左が一緒に注文したストラップ。

NATIVE UNION(ネイティブユニオン)CLASSIC CASE FOR iPhone 14

おおおーー!!!おしゃん!

NATIVE UNION(ネイティブユニオン)CLASSIC CASE FOR iPhone 14

HPでみたとき「これは!」と思ったデザイン。この背面の切り返しはおしゃれ。カラーは「Kraft」でオレンジに若干ブラウンがかった色味。色は2色展開で「Black」もあります。

ちなみにこちらはiPhone14 Pro用。iPhone14シリーズ全機種の他、iPhone13・12シリーズにも対応したケースがラインナップされてます。
もちろんMagSafe 充電器やワイヤレス充電にも対応。

NATIVE UNION(ネイティブユニオン)CLASSIC CASE FOR iPhone 14

一見レザーに見えるけどレザーじゃないんです。イタリア、コロネット社が提供する「YATAY™」という植物由来のリサイクル素材でできているフレーム。珍しい質感で結構高級感があります。PUレザーなどのケースと比較して5倍の耐久性を誇るとのこと。

NATIVE UNION(ネイティブユニオン)CLASSIC CASE FOR iPhone 14

ケース裏面下部はスムースレザーっぽい質感でブランドロゴが印字されている。

端末が接触する裏地部分はマイクロファイバー。端末に傷がつきにくくしっかりと保護してくれる。

端子部分はくりぬき。

電源ボタン部分。

音量ボタン部分。

NATIVE UNION(ネイティブユニオン)CLASSIC CASE FOR iPhone 14

このシュリンクレザーのような見た目のつぶつぶ。触っていると結構気持ちいい。

NATIVE UNION(ネイティブユニオン)CLASSIC CASE FOR iPhone 14

iPhone14 Proを装着した感じ。改めて見るとケース背面の凹凸とスムース部分の切り返しデザイン、コントラストがおしゃれ。こういうデザイン好きな人、一定層はいるはず。僕は大好きです。

NATIVE UNION(ネイティブユニオン)CLASSIC CASE FOR iPhone 14

持ってみるとわかるんですが滑りにくくグリップしやすい。凹凸の部分がフィットして手に吸い付くような感じです。安物のケースと段違い。誤って落としてしまうことも防げそう。

ちなみに最大1.8mの落下保護には耐えられる設計で立ち操作での落下(約1.5m前後)くらいであれば安心。

MagSafeやQiなどのワイヤレス充電規格にもしっかり対応してます。ケースに厚みがあるので心配だったんですが↑のように充電できます。

一緒に購入したストラップ・UNIVERSAL SLING

CLASSIC CASEと相性バツグンのストラップ。一緒に購入したものでこちらもケースと同様植物由来のリサイクル素材で作られている。

ケースにアダプターとストラップを取り付ける。以降はクリップで簡単に取りはずしができる。

長さ調節が可能で基本は↑のように腕に取り付ける感じ。落下防止にはなるけど、普通にデスクやテーブルで操作するときはストラップが邪魔になる。正直そこまでいらなかったかな、、ケースとの相性はバツグンだけどあまり使うことはなさそう。

NATIVE UNION(ネイティブユニオン)CLASSIC CASE FOR iPhone 14

以上、簡単ですがNATIVE UNION(ネイティブユニオン)の新作ケース、CLASSIC CASE FOR iPhone 14を紹介しました。店舗などで実物を見れないので中々イメージがつきずらいですが少しでも参考になれば嬉しいです。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアお願いします!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次