30代夫婦の共用デスクツアー公開中

【インテリアに馴染む】コイズミのリビング扇風機KLF-3027がミニマルなデザインで使い勝手良し

先日リビング用に扇風機を購入しました。

除菌機能や、360度回転、アロマなど最近の扇風機についているような機能はないけど必要充分な機能性。けどとにかくかっこいいデザイン。正直見た目で選びました。なので今回は写真メインで簡単に紹介します。

目次

コイズミ リビング扇風機DCモーターKLF-3027のスペック

https://www.koizumi-onlineshop.jp/c/season/klf3027
コイズミ KLF-3027の特徴
  • DCモーター搭載で静か
  • 大きめの羽根サイズ
  • 上下首振り
  • シンプルな上部操作部
  • 凹凸のないマットな質感のベース
消費電力20W
首振左右:約70°(自動)
上:約90°(手動) 
下:約10°(手動)
オフタイマー2・4・6時間
コード長約1.8m
風量調節6段階調節
本体サイズ約350×300×827mm
サイズ約350×300×827mm
重量約3.8kg
価格¥9,370税込 ※2022年8月時点

何か突出しているものはないけど一般的な扇風機の機能は網羅しておりDCモーターや上下首振り機能も搭載している。最近の扇風機では搭載されていることが多い「高さ調節機能」がないのは唯一の欠点かもしれないけど個人的にはあんまり必要性を感じないので問題なし。

コイズミ リビング扇風機DCモーターKLF-3027の 外観

コイズミ リビング扇風機DCモーターKLF-3027

こちらが本体。無駄な装飾がないシンプルな見た目。高さは82cmと一般的な扇風機よりやや小さめかな?

コイズミ リビング扇風機DCモーターKLF-3027

僕が今回購入したきっかけは見た目と質感。このステンレスっぽい質感がとにかくかっこいい。色は「シルバー」なんですがあんまりこういう色合いの扇風機って市場で見かけない。黒とか白とかベージュとかに飽きた人におすすめ。

コイズミ リビング扇風機DCモーターKLF-3027

横からみたときのデザインもスタイリッシュ。

持ち運び用の取っ手。

コイズミ リビング扇風機DCモーターKLF-3027

ベースも凸凹や操作パネルがなくスッキリした印象。

コイズミ リビング扇風機DCモーターKLF-3027

個人的に気に入っているのがこの操作パネル。文字入れも最小限でアイコンが並んでいるのがミニマルで好印象。

コイズミ リビング扇風機DCモーターKLF-3027
羽まで外せるのでお手入れもかんたん

少しレトロな雰囲気もありつつモダンなデザイン。とにかく見た目がかっこいい。

コイズミ リビング扇風機DCモーターKLF-3027の機能性

コイズミ リビング扇風機DCモーターKLF-3027

電源は付属のACアダプター。充電してコードレスにする機能はなし。

コイズミ リビング扇風機DCモーターKLF-3027

↑のように手動で上向きに固定してサーキュレーター用途で使うこともできる。

コイズミ リビング扇風機DCモーターKLF-3027

操作パネルは上から「首振り」「タイマー」「風量調整6段階」「電源」。DCモーターなんで細かい風量調整ができるのは有り難い。普段の利用であれば2段階目くらいの風量が良いかも。柔らかい風は長時間あたっても体に負担が少なく電気代も抑えられる。

コイズミ リビング扇風機DCモーターKLF-3027

DCモーター搭載扇風機は稼働音も小さめ。寝室でも使いやすく妻にも好評。

また羽の枚数も7枚あるので風切り音が小さく、風の質感が柔らかく自然な印象。扇風機はなるべく羽数が多いのがおすすめ。

リモコンが付属しており、操作パネルと同じ4つのボタンが搭載されてます。

ちなみにリモコンは付属のホルダーで本体に取り付けることができます。

コイズミ リビング扇風機DCモーターKLF-3027

以上、かんたんですが「コイズミ リビング扇風機DCモーターKLF-3027 」を紹介しました。正直デザインと色味で選んだ扇風機ですが機能性含めて満足してます。この見た目でDCモーター、上下首振りなど必要充分な機能も搭載して1万円を切る価格。扇風機買い替えを検討している方は是非チェックしてみてください。

コイズミ リビング扇風機DCモーターKLF-3027 のまとめ
  • インテリアに馴染むスッキリしたかっこいいデザイ
  • あまり見かけない「シルバー色」
  • DCモーター搭載で静音且つ風当たりが自然
  • 操作パネルがミニマルで好印象
  • 1万円を切る価格
  • 高さ調節不可

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアお願いします!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次