【11/26~12/2】Amazonブラックフライデー開催中!

【デスクに映えるドリンクウェア】KINTOの新作、CAST AMBER(キャストアンバー)マグがコーヒータイムをお洒落にしてくれる

秋も深まり、ヴィンテージ感のあるマグカップをさがしていたところ、ちょうどKINTOの新商品「CAST AMBER」シリーズがイメージにぴったり!発売日当日にKINTOの店舗へ行くことができたので購入してきました。

訪問についてはまた別の記事でご紹介するとして、KINTOの「CAST AMBER」シリーズについてレビューしていきたいと思います。

この記事ではKINTOの新作、CAST AMBER(キャストアンバー)マグを紹介します。

KINTO CAST AMBER シリーズ
KINTO(キントー)
目次

KINTO CAST AMBER(キャストアンバー)シリーズについて

CAST AMBER(キャストアンバー)マグ
 中目黒のKINTO STORE Tokyoにて撮影

アンティークのような温かみを感じるドリンクウェア

ノスタルジックな雰囲気が漂うCAST AMBER。用途に応じた条件が備わったプロポーションで、使う人の動作を優美に見せるデザイン。カップの縁は唇を軽くあてただけでドリンクがすっと口先に注がれるよう、わずかに外側に広がっています。温もりを感じる落ち着いたカラーで、ヴィンテージテイストの空間にも映えます。

https://kinto.co.jp/collections/cast-amber

KINTO Japan on Twitter: “CAST AMBERの販売が、本日よりKINTOオンラインショップおよび東京・中目黒のリテールショップ「KINTO STORE Tokyo」にてスタートしました。ノスタルジックな雰囲気が漂うCAST AMBER。温もりを感じる落ち着いたカラーで、ヴィンテージテイストの空間にも馴染みます。https://t.co/0ZXpgbZ5y3 pic.twitter.com/jk0Rd51mIl / Twitter”

CAST AMBERの販売が、本日よりKINTOオンラインショップおよび東京・中目黒のリテールショップ「KINTO STORE Tokyo」にてスタートしました。ノスタルジックな雰囲気が漂うCAST AMBER。温もりを感じる落ち着いたカラーで、ヴィンテージテイストの空間にも馴染みます。https://t.co/0ZXpgbZ5y3 pic.twitter.com/jk0Rd51mIl

KINTOが2021秋冬のコレクションとして発表した「CAST AMBER(キャストアンバー)」シリーズ。飴色のようなアンバー色のグラスやジャグがラインナップされていて、どこか懐かしさを感じるヴィンテージテイストなドリンクウエア。公式の写真でもわかるんですが、こういう色味のアイテムって木製のテーブルとかインテリアグッズと凄い相性良いんですよね。いくつかアンバー色の雑貨を持っているんですが置いてるだけで自分の散らかった部屋もなんだかお洒落に見えます!

ちなみに既に発売している「SEPIA(セピア)」シリーズも↓のようなアンバー色のカップやマグがラインナップされてます。今回発売したCAST AMBER(キャストアンバー)は「SEPIA」と比較すると各アイテムのフォルムやサイズ感が違います。

SEPIA カップ 270ml

「SEPIA」は底に向かって広がっていく安定感のあるデザイン。一方CAST AMBERは飲み口に向かってやや広がるラッパ型のスタイリッシュなデザインです。どちらも飽きのこない長く愛用できるデザインだと思います。

KINTO CAST AMBER シリーズ
KINTO(キントー)

KINTO CAST AMBER マグ 310mlの外観・特徴

CAST AMBER(キャストアンバー)マグ

僕が購入したのは「CAST AMBER マグ 310ml」。ヴィンテージ感あふれるセピア色が特徴。とても綺麗な色味ですよね。

CAST AMBER(キャストアンバー)マグ
φ85 x H90 x W105 mm

CAST AMBERシリースのハンドル付きマグは3サイズ展開で310mlは中間サイズ。他にも「220ml」、「430ml」サイズがありました。実際に店舗で持ってみたところ僕にはこのサイズがしっくりきました。コーヒー1杯ちょいくらいのサイズ感。また、重さも100グラム程度なので飲み物を入れても問題なし。

CAST AMBER(キャストアンバー)マグ

ハンドル部分が少し斜めになっている特殊な形。持ち上げる手に負担がかからないようバランスを考慮して設計されているということ。確かに持ち上げやすく、指への負担も少ないような気がします。

CAST AMBER(キャストアンバー)マグ

内部底面にはひっそりKINTOのロゴがあります。しばらく気づかなかった。

CAST AMBER(キャストアンバー)マグ

マグのフチ部分は外側に広がっているのもCAST AMBERシリーズの特徴。唇を当てるだけで飲み物がスッと流れてくるような滑らかな口当たり。

https://kinto.co.jp/collections/cast-amber/products/21458

耐熱ガラス製なので電子レンジにも対応。温かいドリンクを飲む機会が増える季節には有り難いですね。

食洗機も使用できるので手入れがしやすいのも嬉しいポイント。

KINTO CAST AMBER マグに色々そそいでみる

CAST AMBER(キャストアンバー)マグ

コーヒーを注いでみます。透き通ったアンバー色がレトロで上品さがありますね。逆光で撮影してもなんか良い感じ!

CAST AMBER(キャストアンバー)マグ

うーん、この色合いたまらない..
なんだかずっと注いでいたくなる。

CAST AMBER(キャストアンバー)マグ

入れているのはアイスコーヒーなんですがどこか温かみのある印象。

CAST AMBER(キャストアンバー)マグ

口当たりが滑らかなのでコーヒーがスッとながれてくる。

続いてミルクフォーマーでミルクを泡立ててマグに注ぎ..

CAST AMBER(キャストアンバー)マグ

コーヒーを投入!

カフェラテもいい感じ。

CAST AMBER(キャストアンバー)マグ

もちろんコーヒー以外も。炭酸水を注いでも綺麗ですね。

CAST AMBER(キャストアンバー)マグ

アンバー色って飲み物をお洒落に魅せてくれる。

KINTO CAST AMBER マグをデスクのお供に

CAST AMBER(キャストアンバー)マグ
ブラックコーヒーでカフェインを決めながらブログを書いたり..
CAST AMBER(キャストアンバー)マグ
カフェラテでリラックス

見た目がめっちゃ綺麗でデスクに映えますよね。色味もマッチして木製デスクと相性が良い。

こんなにオシャレな見た目なのに耐熱製&食洗機OKという耐久性の高さ。見た目とギャップがありガンガン使えるところも気に入ってます。ただ落としたら割れます笑

番外編:UNITEA ノンスリップ トレイ

CAST AMBER(キャストアンバー)マグ

マグの写真に登場している「UNITEA ノンスリップ トレイ」。こちらもKINTOのアイテム。

自然な木目がオシャレでマグやグラスを運ぶのに丁度良い大きさ。しかも表面にはノンスリップ加工が施されているので滑らず、安定して運ぶことができるんです!コースター代わりにもなるのでおすすめ!

僕はCAST AMBERマグとセットで購入しました。

これくらい傾けても滑りません。さすがにこれ以上傾けると..惨事になりそうなのでやめときます(笑)

KINTO CAST AMBER マグのまとめ

CAST AMBER(キャストアンバー)マグ

以上、かんたんですがKINTOの新作、CAST AMBER マグを紹介しました。

インテリアにもぴったりなのでアンバー色のマグやカップ、1個は持っておくと良いかも。

今回紹介したマグ以外にもジャグやダブルウォールのグラスもおしゃれなので是非チェックしてみてください!

タツモ

ギフトやプレゼントにも最適!

KINTO CAST AMBER シリーズ
KINTO(キントー)

KINTOのおすすめ記事はこちら↓

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアお願いします!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる