【2019年版ベストバイ】買ってよかったものはこちら

【ミニレポ】新OPEN!話題の体験型ストア・b8ta Japan(ベータ)有楽町店に行ってみた

タツモ
タツモ

こんにちは。@tatsumoです。

2020年8月1日にオープンしたb8ta(ベータ)有楽町にて最新アイテムに触れてきたのでかんたんにレポします!

※本記事の画像は他記事と違い、縦長となっております。ご了承ください。

b8ta Tokyoとは

店内は広く、入場制限で感染症対策も。

b8ta(ベータ)は2015年アメリカ・サンフランシスコで誕生した体験型のショップで、ブランドやメーカーが月額制で店舗の展示スペースに出品できる「実店舗型サブスクリプションサービス」という斬新なシステムを導入。店舗では最新型のガジェットを筆頭に日用品・ファッション・雑貨など幅広いカテゴリのアイテムが展示されてます。日本では新宿・有楽町での2店舗が同時オープンしました。

b8ta Tokyoで見た気になるモノ

ガジェット類

Neo smartpen(ネオスマートペン)。店内で1番注目が集まっていたアイテム。ペン先付近にカメラが内蔵されており専用ノートに書いた文字がリアルタイムにタブレットなどの端末に反映される優れもの。

テレビの取材でタレントが触れたアイテムということもあり、注目を浴びてました。


ミニデスクトップPC Kubb注目は浴びてなかったものの、僕が1番気になったもの。最近流行りのウッドキューブ型のスピーカーかな?と思ったらまさかのデスクトップPC。インテリアに溶け込むミニマルさとデザインは魅力的。12cm×12cm×12cmの正方形で重さは1.5kgとデスクトップPCとしては非常に軽量。スペックもCore i5・SSD M.2 256GB・メモリ8GBとブラウジングやオフィスソフトを動かす程度であれば必要充分。サブPCとして検討したい。


moshiのモバイルバッテリー「IonGo 5K Duo with USB-C to Lightning Cable」。環境にやさしいヴィーガンレザーを使用している珍しいデザインのモバイルバッテリーです。ケーブルも内蔵されており便利。


シチズンの腕時計 エコ・ドライブ 光発電スマートウォッチ Eco-Drive Riiiver


Anker Soundcore Liberty 2 Pro ホワイト。グレーがかったホワイトは石を彷彿させます。

日用品・雑貨類・その他

Orbitkey (オービットキー)のキーオーガナイザー。鍵類をコンパクトに纏めることができます。


IKKI(イッキ)のスキンケアシリーズ


カインズのコーナーもありました。2015年にグッドデザイン賞を受賞したスパッと切れるラップケース


ペット型ロボットLOVOT。お子様に人気のようでした。持ち上げてみるとヒーターが内蔵されており温かい。店員さんいわく「ラボットの体温」とのこと。見つめ返してくれるように目線もしっかり追尾されたりと制度の高いセンサーが内蔵されておりまるで生きているようでした。

b8ta Tokyoのまとめ

数量限定ノベルティのノート

以上、かんたんではありますがb8ta Tokyoのレポでした!クラウドファンディングで話題になった製品も実際に体験できるのでめちゃくちゃ楽しい。これから展示品もどんどん入れ替わるということなので定期的に訪問したいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です