30代管理人のデスクツアー

斬新デザインのエアロバイク!デスクでも運動ができるFLEXISPOTのフィットネスチェア【エアロバイクSit2Go】【PR】

コロナ禍になって早くも1年半が経とうとしています。この1年半で生活スタイルや価値観も大きく変化したと思います。

リモートワークや自粛など、外に出る機会も以前よりかなり減ってしまいました。そこで気になるのは運動不足。
もともと、そんなに運動していたタイプではないんですがこの生活スタイルの変化でより運動不足が加速。

そこで今回、FLEXISPOT様より【エアロバイクSit2Go】をご提供いただきました!
コンセプトは「サイクリングしながらデスクワークする」最初は斬新なアイデアに驚きましたが、実際に使用してみると思ったよりも音も静かで使い勝手がいい!

本記事はFLEXISPOT様よりサンプル品をご提供いただき作成しています。

目次

エアロバイクSit2Goをセッティング

それでは、実際に組み立てから使用までを写真と一緒にご紹介したいと思います!こんな感じで大きい段ボールに入って届きました。

元気靴下がついてます!笑

ほぼ完成形なのですが、チェアの背もたれ部分やペダルなどを組み立てる必要があります。必要な工具はプラスドライバーのみ。組み立てに必要な工具は(六角レンチやネジ)一緒に入っています。

段ボール開封からだいたい30分くらいで完成。簡単です。

今までにないオフィスライクなエアロバイク。斬新なデザインですよね。組み立てて思ったのは意外にコンパクトなサイズ感。リビングだけでなく寝室などスペースが限られた場所でも対応できそう。背もたれ付きのエアロバイクとしてはミニマルな設計だと思います。

商品スペックはこちら↓

商品サイズ奥行853×幅515×高さ974~1177㎜
商品重量約21㎏
耐荷重100㎏
シート昇降範囲570~800㎜
騒音55db 

商品重量は21㎏と重いのですが、360°回転するキャスター付きなので移動もラク。かなりスムーズなキャスターなので、ストレスもなく、体重がかかると自動的にロックがかかるようになっているので安心です。

予想以上にキャスター移動がスムーズで女性でも楽ちんでした。小回りがきくので場所を選ばずサイクリングができる。

しかもキャスターは折りたためるので邪魔にならない。



シートの高さはレバーを引けばガス圧で57~80㎝まで調整が可能です。

また、シートの高さだけじゃなく、シートの前後の調節も可能なので自分や家族の体格に合わせて使用することができます。
前後の調節って意外と出来ないものが多いので使いやすそう。耐荷重は100㎏までとのこと。強度もしっかりしています!

チェア部分もかなりしっかりした造り。クッション性も高く、座りやすいです。背もたれもメッシュ素材で作られているので通気性が良く、蒸れないし清潔感があります。

テーブルにセットしてみると

高さを下げれば一般的なテーブル下にすっぽり。上部だけだと本当に普通のデスクチェアですよね。収納にも困らない。

実際に使ってみます

妻がかなり興味を示していたので被写体をお願いしました。

通常のエアロバイクはハンドルがあるタイプが多いので、最初は手の置き場に戸惑っていましたが、前面に障害物がないのは視界がクリアになっていいかもしれないと言っていました。自分でも使用してみたところ、確かに障害物がないのでTVの画面等が見やすく、このチェアのコンセプト「サイクリングしながらデスクワークする」ならではだなあと思いました。

【FLEXISPOT】フィットネスバイク / バイクチェアSit2Go FC211紹介動画

①静かでサイクリングしながらスタンディングデスクで作業でき!②8段階の負荷調節があり、体力により変換でき!③椅子の背もたれがあり、サドルが広く、座り心地も良い!④椅子の高さが調整でき、キャスタ付きで移動が便利!⑤サイズも小さく、狭いスペースでもバッチリ対応でき!商品URL:https://flexispot.jp…

高さのあるテーブルや電動昇降脚のデスクであれば休憩時にそのままワークアウトすれば脚の血行が促進されて作業が捗りそう。デスクワークのストレス解消にもぴったり。

ただ、一般的な高さのテーブルの場合、シート高さを下げれば通常のチェアとして利用できるが、そのままサイクリングはどうしても脚が当たるので難しい。注意点として「デスクワークしながらサイクリング」は昇降脚デスクやスタンディングデスクが必要。

かんたんに移動できるのでベランダ付近で外を眺めながら..

Amazonプライムビデオを観ながら..など楽しみながらワークアウトができる。

そして何より、音が静かなのがいい!使用しながら仕事をするにしろ、動画を見るにしろ音が大きいと気になりますし、周りへの音も気になる。この【エアロバイクSit2Go】はペダルを漕ぐ音は55dbと通常会話くらいの音量なので全然気になりません。静音設計はありがたいですね。

本体液晶ディスプレイ下のダイヤルを回せば負荷の調整ができるので使用する人のレベルに応じて変えることができる。平日は軽めに、休日はワークアウトとして負荷をかけるように設定すればメリハリができ、習慣として無理なく続けられそう。

液晶ディスプレイには、消費カロリーや走行距離、スピードなどが表示されます。こちらの商品をいただいてから、夫婦で「今日は●㎞だったよ!消費カロリー●calだったよ!」などと楽しみながら運動不足やストレスの解消になっています。

FLEXISPOTのエアロバイクSit2Goまとめ

以上、【エアロバイクSit2Go】を使ってみての感想でした。いかがだったでしょうか?
多少スペースは必要ですが、エアロバイクとして使用しないときはデスクチェアとして使用できますし、後ろ側の脚部分は六角レンチを使えば簡単にスライドさせて折りたたむこともできますので、僕個人としては一石二鳥な商品なんじゃないかなと思っています。ちょっと運動不足が気になるなあ、というときに気軽に「ながらサイクリング」ができるのでおすすめ!

FLEXISPOTのエアロバイクSit2Goの特徴
  • 電動昇降脚デスクや、スタンディングデスクで作業しながら運動できる
  • メッシュの背もたれで通気性良く、座り心地の良いサドル
  • 負荷調節や液晶ディスプレイ表示などモチベーション維持につながる機能性
  • サドル高さ、前後の調整できる
  • キャスターでの移動ができ、折りたたみもできるのでコンパクトに収納できる
タツモ

電動昇降脚のデスクでも試したい!



この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアお願いします!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる