【2019年ベストバイ】買ってよかったものはこちら

適度に温かい。冬のデスク下におすすめ。足元が温まる、デスクヒーター・ピタヒートをレビュー

https://tatsumono.com/wp-content/uploads/2019/01/010986C5-CDF1-4468-9639-00BF37B7B4B5-1.jpeg
タツモ

こんにちは。@tatsumoです。

この季節、自宅のデスクの足元ってめちゃくちゃ冷えますよね、、暖房をつけても足元まで暖まらない、、下半身が暖まらないと血液の循環が悪くなってしまうかも。そんなお悩みなデスク環境の方におすすめの超薄型デスクヒーター・ピタヒートをレビューします。

デスクヒーターの形状・種類

そもそもデスクヒーターってどんなタイプがあるのか。ご自分のデスク環境に合わせて選ぶと良いのですが、代表的なタイプを4種類ピックアップしました。

遠赤外線ヒーター

赤外線を発生させて温めるヒーター。スイッチオンですぐに温まり、作動音も静か。1時間あたりの電気代は約10円~27円くらいと少し高め。

ファンヒーター

温風を送り出すヒーター。こちらもスイッチオンですぐに作動。温まる範囲が広いが、ファン音が大きめ。1時間あたりの電気代は約15円~25円くらいと少し高め。

パネルヒーター

薄型のパネル型ヒーター。コンパクトで省スペース。電気で徐々に温まるタイプです。1時間あたりの電気代は約5円くらいと安い。

貼り付けタイプのヒーター

今回僕が買った「ピタヒート」はこのタイプ。薄型タイプでデスク下やリビングテーブルにマグネット等で貼り付けます。暖房範囲は狭い。1時間あたりの電気代は約1.6円くらい 。

デスクヒーター・ピタヒートのパッケージ、同梱物、外観

パッケージも薄い。

本体と専用毛布、貼り付け用マグネットが同梱物です。

こちらが本体。縦36cm 横47cm 厚さ3cmとコンパクト設計

同梱の貼り付け用マグネットセット。今回使用しませんでしたが、貼り付けたい箇所に↑のあて紙をあて、マグネットを四角に貼り付けて本体を設置します。

デスクヒーター・ピタヒートの使い方

僕のデスク下、背板部分はスチール製のため同梱のマグネットは不要で、そのまま貼り付けできました。 後は電源プラグを差し込みスイッチをオンにするだけ。

意外と早く温まりました。

https://tatsumono.com/wp-content/uploads/2019/01/010986C5-CDF1-4468-9639-00BF37B7B4B5-1.jpeg
タツモ

めちゃくちゃカンタン !

↓の画像のように同梱の専用毛布を使用し、天板裏に貼り付ければ一人こたつも可能。僕のデスクは天板下が引き出しのため、使用はできませんでした。

デスクヒーター・ピタヒートを使って見て良かったポイント

・足元が意外と温かい。

暖房範囲は広くないものの、足元は意外と温かいです。靴下を履いていれば十分かも。また、適度な暖かさなので眠くなりにくいです。仕事や作業におすすめ。

・そこまで電力を使わないので安全且つ経済的。

電気代は1時間で約1.6円なので非常にリーズナブル。春秋など肌寒い季節はこれだけで十分かもしれません。

デスクヒーター・ピタヒートを使用する際の注意ポイント

・劇的には暖かくなりません。

真冬にこれだけでは暖まりにくいので、エアコンの暖房と併用した方が良いと思います。あくまで足元など、ピンポイントで温めるのに適しています。

デスクヒーター・ピタヒートのまとめ

以上、足元を効果的に温めてくれるデスクヒーター・ピタヒートをレビューしました。自宅デスクで過ごすことが多いブロガーの方も作業集中のため導入を検討してみては如何でしょうか。

こんな人におすすめ!

・サブ暖房器具は電気代を抑えたい人 1時間で1.6円!

・デスク下、足元が冷えやすい、冷え性の方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です