【2019年版ベストバイ】買ってよかったものはこちら

【Dell ポータブルSSD USB Type-C 250GB】重さ約29グラム。コンパクトでおしゃれなポータブルSSDをレビュー

https://tatsumono.com/wp-content/uploads/2019/01/010986C5-CDF1-4468-9639-00BF37B7B4B5-1.jpeg
タツモ

こんにちは。@tatsumoです。

今回の記事ではDell ポータブルSSD USB Type-C 250GBをレビューします。

外部で作業をしたり、写真を大量に撮影するブロガーの方がよく所持しているポータブルSSD。僕もちょっと気になっていたのですが、USBメモリ代わりになりそう且つ見た目がよかったので購入してみました。

非常にコンパクトでデータ転送も早く、持っていて損のないデバイスです。

そもそもポータブルSSDとは?ポータブルHDDとの違いは?

ポータブルSSDは外出先などでデータのやり取りや写真の保管などのために使用する、持ち歩き用のストレージ、SSD(ソリッド・ステート・ドライブ)です。以前はポータブルHDD(ハード・ディスク・ドライブ)を持ち歩く人がいたようですが、いかんせん重量があり、且つ読み書きが遅い。やはりメリット・デメリットを考えるとポータブルSSDに軍配があがります。

ポータブルSSDポータブルHDD
メリット・読み書きが早い
・コンパクトなものが多い
・耐久性が高い
・容量が多い
・価格が安め
デメリット・容量が少ない
・価格が高い
・読み書きが遅い
・重量がある
・耐久性がない
https://tatsumono.com/wp-content/uploads/2019/01/010986C5-CDF1-4468-9639-00BF37B7B4B5-1.jpeg
タツモ

価格さえクリアできればSSDの方が断然良い!

Dell ポータブルSSD USB Type-C 250GBの特徴・外観・パッケージ

特徴(公式から)
  • ストレージ容量:250GB
  • 転送速度:最大550MB/秒
  • インターフェイス:USB 3.1 Gen 2 Type-C
  • 本体寸法:3.16x10x0.87 cm
  • 本体重量:30g

最も薄く最もコンパクトなポータブルSSDストレージデバイスの1つ

外観・パッケージ

パッケージ正面
パッケージ裏面
同梱物

本体、説明書の他、USB Type-C toA Type-C to Cの2本のケーブルが付属しています。

謎の既視感。ipodnanoに似ています。

本体サイズは縦100mm x 横31.6mm x 8.7mmと非常にコンパクトなサイズ感。

Type-C端子
厚みはわずか0.87 cm

重さは約29グラム。めちゃくちゃ軽い。

スマートフォンと比較してもコンパクトさがわかる

Dell ポータブルSSD USB Type-C 250GBを使ってみて

データの読み書きのスピードについて

公称では転送速度:最大550MB/秒となっています。

読書速度の測定には定番ベンチマークソフト「CrystalDisk Mark」を使って計測してみました。

1回のテストでは公称より100MB程遅い。

ただ実際に20MB程のデータコピー等をやってみたところ、ものの数秒で終わり十分な速さでした。大量のデータコピー等の場合はまた遅くなると思います。

ちなみに500GB以上のモデルになると、Thunderbolt 3搭載で、USB3.0よりも8倍早いスピードの転送速度になります。※転送速度:最大2,800MB/秒

Dell ポータブルSSD USB Type-C 250GBはこんな人におすすめ

とにかくコンパクトでスリムでおしゃれなポータブルSSDを探している方

正直、コスパを考えるとブロガーさんが多く使われている”Samsung 外付けSSD T5”の方が優れているかもしれません。

見た目がおしゃれで且つPCメーカーのDELL製というところがポイントです。

SSDは近年、内蔵含め価格が非常に安価になってきており、各社新しいモデルが続々と出てきています。是非比較対象として参考にしてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です