【2019年ベストバイ】買ってよかったものはこちら

新型iPadAirとiPadProで悩んだが、iPadProを購入した 一緒に購入した周辺アクセサリーなど

こんにちは。@tatsumoです。

掲題の件、3月末に新型のiPadmini(5)とiPadAirが発表されましたね。ただ僕は半年前に発売されたiPadProを購入しました。2011年にiPad2でタブレットデビューして以来のiPadです。

Apple 11インチ iPad Pro Wi-Fiモデル 64GB

購入した理由

ちょっとリビングやカフェに移動してブログの執筆とか、いつもと違う空間で作業をしてみたいなーと思ったからです。メインのPCは自作のデスクトップのため、ずーっと同じ場所で書いているのも億劫だな、と思い、気分転換用に購入しました。(近々この自作PCもアップデートします。)

SSDに換装して10年近く使用しているメインの自作PC 花柄

新型のiPadAirと比較と購入の決め手

新型iPadAirは A12 Bionicチップ 搭載で、マルチタスク、複数のアプリ起動でも全く問題なく僕の使用用途では十分なスペックだと思いました。2018iPadProはノートPCを上回るスペックという情報があり、正直僕にはもったいないかな、と思ったのですが、以下の点が決めてとなり購入しました。

■Face ID

ロック解除はシームレスにしたかった。現状iPadPro2018にしか搭載されていない。

■USB-C端子

拡張性が格段に上がった、アップデート。ipadAirはLightning端子のまま。

ハブを装着して色んなデバイスへと繋げたかった。これがほぼ1番の決めて。

新型iPadAirに上記が搭載されていたら、間違いなく購入してました。やはりiPadの各モデルのスペックや役割をすみわけるために今回のアップデートでは搭載されなかった模様。もしかしたら2020年にはiPadPro以外のモデルにもUSB-C端子、 Face IDが搭載されるかもしれません。

周辺アクセサリー

■USB-Cハブ

めちゃくちゃスタイリッシュ且つ色んな端子があるSatechiのアルミニウムUSB-Cハブを購入しようとしていたのですが、SDカードスロットが搭載されておらず断念。やはりカメラで撮影したデータはSDカード経由で読み込みたいなー、と思いました。

あきらめかけていたのですが、クラウドファンディングサイトのマクアケでほぼ同じようなデザインでSDカードスロットが搭載されているHyperDriveのハブを発見。ポチっと支援しました。4月末までに配送されるとのこと。

https://www.makuake.com/project/hyperdrive_6in1_usb-c/?utm_source=hyperdrive_6in1_usb-c&utm_medium=criteo_basic

■フィルム

安心のエレコム。画面の鮮明さが維持できると評判。実際に貼ってみましたが貼る前の鮮明さとほぼ同じです。

■ケース

安価ですが触り心地が気持ちいいし軽い。シルキースキン加工とのこと。ちゃんと四隅がケースで守られており、USB-C端子、スピーカー周りはオープンなので、↑上述したUSB-Cハブは干渉せず装着は問題ない(はず)

強力なマグネットタイプのカバーや純正のSmart Keyboard Folioも検討したのですが、カバンに財布と一緒に入れた際、クレジットカード等の磁気カード類に影響があるのでは、と懸念しています。問題ないとは思いますが、万が一を考慮して強力なマグネットタイプは候補から外しました。


■キーボード

まだ購入していません。今のところAppleのmagickeyboardを検討しています。もしおすすめがありましたら教えてください!

Apple Magic Keyboard

今後の使い方

  • ワードプレスでのブログ執筆
  • 画像データの編集
  • 簡単なイラスト
  • 電子書籍閲覧

などを想定しています。

まだブログの執筆環境も構築していません。これからどんどん使い倒していきたいと思います。

Apple 11インチ iPad Pro Wi-Fiモデル 64GB

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です