【2019年版ベストバイ】買ってよかったものはこちら

コーヒーグッズをお気に入りのブランド(HARIO)で揃えると良い感じ 手軽に効率的に本格コーヒーを淹れてみる

こんにちは。@tatsumoです。

我が家のコーヒーグッズをご紹介します。

主にHARIO(ハリオ)のコーヒーグッズを使っています。

コーヒーグッズを同ブランドで揃えると統一感があって好きなんです。 それにHARIOは

見た目もおしゃれで使いやすい。

https://www.hario.com/

コーヒーを淹れるときの手順と一緒にご覧ください。

豆を挽く

我が家ではまず豆から挽きます。豆はHARIOの琺瑯コーヒーキャニスターに保管。

豆は光に弱いので直射日光の当たらない容器に入れるのがおすすめです。

保存は冷凍庫がいいとも言われています。

HARIO ハリオ ボナ 琺瑯/ホーロー ティー&コーヒーキャニスター 100 BCN-100-W

計量スプーン1杯(約8〜10g)でコーヒー1杯分が目安です。

HARIOの計量スプーンはすりきり1杯分なので簡単に計れ使いやすい。マットな感じで高級感

もありおすすめです。

電動ミルで豆を挽きます。手挽きミルもいいですが、電動ミルは楽で効率的。

お好みの粗さに調整が可能。

コーヒーミル ハリオ 電動 V60 コーヒーグラインダー EVCG-8B-J ( 珈琲 中挽き 粗挽き 挽きたて )

ドリップ

我が家のドリップ形式

ドリッパーは大きな1つ穴。ドリップの際、お湯が溜まらずにおちるので

雑味やえぐみが少なく、クリアな味わいに。

ドリップケトルは注ぎ口が細いので抽出速度やお湯の細さの調整がしやすい。

HARIO (ハリオ) トール ビーカー H-32 ビーカーシリーズ 300ml TB-300-H32
湯沸かしできるケトルもおすすめ

お湯を全体に回しかけて、30秒待ちます。蒸らしの時間がポイント。

その後、500円玉くらいの大きさの円で中心にお湯を注ぎます。

ドリップ完了。

ビーカータイプのサーバーはメモリがわかりやすい。

完成

カフェラテも

ミルクフォーマーでミルクを追加。

グラスが変わると雰囲気が違います。

皆さんもお気に入りのブランドの器具を揃えてコーヒーを淹れてみては如何でしょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です