30代管理人のデスクツアー

【ノブレッサレザーミニ財布】BONAVENTURA (ボナベンチュラ)の L字ジップウォレットがユニセックスで使えておすすめ

「春財布」ということで今年も買い替えてしまいました。以前から伊勢丹で見かけていて気になっていたイタリア・ミラノ発のレザーブランド「BONAVENTURA(ボナベンチュラ)」。革の質感とかユニセックスなデザインがかっこかわいいんです。そんなボナベンチュラのノブレッサレザーを使ったミニ財布を簡単に紹介します。

BONAVENTURA (ボナベンチュラ)のL字ミニ財布外観

縦9.3cm 横10.5cm マチ1cm  重さ45gとミニサイズ。

僕が購入したカラーは「エトープ」。グレージュぽい、エルメスライクな落ち着いたカラーです。ユニセックスなデザインですが洗練されていてビジネスライクでもあります。僕のブログを見ていただいている方は好きな色だと思います。ボナベンチュラのノブレッサレザーは発色がキレイでカラー展開が並んでるとつい見とれてしまう。ブラックもかっこいいので是非店頭で見てほしい。僕はあまり黒い革の小物は買わないのですがノブレッサレザーはブラックとエトープで最後まで悩みました。(オンラインでブラックは現在在庫切れ..)

ノブレッサ L字ジップ ウォレット ブラック

https://jp.bonaventura.shop/products

正直L字ジップ財布で一番かっこいいと思う。

さりげない「BONAVENTURA」のブランドロゴ。素材はドイツペリンガー社のノブレッサレザーできめ細かいシボが施されてます。同社の「シュランケンカーフ素材の財布」と比較すると質感がやはり違います。シュランケンカーフはふっくらしつつ肌に吸い付くような質感。ノブレッサレザーは硬めでサラッとして肌離れが良い質感。

ペリンガー社と共同開発したという「ナノガラスコーティング」が施されてるので水や汚れに強い仕様になっている。ガンガン使えますね。ノブレッサレザーやシュランケンカーフに共通していることですがエイジングしないのも特徴。革って扱い方によっては見栄えが悪くエイジングしちゃいますよね。僕は結構ズボラなのでケアを忘れがち。。僕の習慣にはこういったケアが簡単なエイジングしない革の方が合っています。この質感、発色が劣化しないで楽しめるのも良き。

厚さは公称1cmですが小銭やカードを入れると少し膨れます。

ファスナーストラップも同素材。

BONAVENTURA (ボナベンチュラ)のL字ミニ財布中身

ジップを開けるとカード収納×4・小銭入れ用の内ポケットが備わってます。この辺は一般的なL字開閉の財布と同じですね。内装は表革とは違ってスムースレザーになってます。

お札は2つ折りに折りたたんで収納可能。10枚くらいはいけそう。難点としてたくさん入れるとジップ開閉時に引っかかります。

小銭は10枚程度であればきつくない。ジップを全開にしないと少し取り出しにくい。

カードポケットは4枚収納可能。僕は免許証、保険証、楽天銀行カード(クレジット機能つきキャッシュカード)を入れてます。最近支払いも電子マネーやペイ系決済なので必要最低限のカードのみ。出張時には領収書やレシートなども入れてます。

ミニマルなデザインゆえ小銭や紙幣の扱い時は慣れが必要ですがキャッシュレスの現代には収納力として充分。

BONAVENTURA (ボナベンチュラ)のL字ミニ財布まとめ

以上簡単ですがBONAVENTURA (ボナベンチュラ)のL字ミニ財布を紹介しました。

  • 財布には必要最低限の現金とカードのみ
  • ポケットにすっと入るミニサイズ
  • 汚れやシミに強くケアが簡単
  • 高品質な革(エイジングしない)

こんな感じの財布を求めている人にはおすすめです。この財布の品質の良さ、是非伊勢丹や阪急などの百貨店でも見てほしい!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアお願いします!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる