30代管理人のデスクツアー

【デスク下の便利グッズ】オフィスチェアを買ったらチェアマットとフットレストの導入がおすすめ

リモートワーク需要でオフィスチェアを購入されている方が多いようです。そんなオフィスチェアを購入したら同時に買った方が良いグッズ「チェアマット」と「フットレスト」を紹介します。


オフィスチェアの必需品チェアマット

結論からいうと絶対に買った方が良いです、というかオフィスチェアと同時に買うことをおすすめします! 理由としては

  • 床を傷・凹みから保護する
  • オフィスチェアのキャスターが転がる音を防止する
  • オフィスチェアのキャスターの色移りを防止する
  • 滑らかなキャスター移動

傷や凹みから保護するだけでなく、防音性も高めるので階下への騒音対策にもなりますね。逆にデメリットはほぼなく、強いていえばチェアマットのデザインによってはインテリアの邪魔になってしまうくらいでしょうか。ただそんなデメリットも無色透明であれば問題なし。僕が使っているチェアマットは↓になります。

透明だとやはり目立ちにくいですよね。

若干キャスターが滑りにくいですがごろごろしても傷つきません。ちなみに飲み物をこぼしてもさっと拭き取れる防水性も完備。

わかりにくいですが裏面にツヤが入っているので接地を強くしズレにくくなってます。有り難い配慮。

フットレストもあると足が楽ちん

僕が購入したフットレストはBORDERLESS(ボーダレス)のフットクッションというアイテム。オフィスチェア専門ショップで有名な「WORKAHOLIC」オリジナルブランドということでオフィスチェアに特化した見た目もおしゃれな代物です。僕も実際に店舗で試して良かったので購入しちゃいました!

横から見るとなだらかな傾斜。足を楽な姿勢で置きやすくなってます。

インテリアにも合わせやすいファブリック素材。他に革の素材もあるのですが冬でも温かみがあって肌触りが良さそうだったのでこちらを選びました。だいぶ使っているので少し毛羽立ってますね。

こんな感じにデスク下に設置。フットレストってただの足置きでしょ?と思うのですが、長時間のデスクワーク時、足の負担を減らしてくれるのであると便利。↓の丸で囲った太もも付近。少し浮くことによって太ももが圧迫されず血行不良になりにくい。

また、リクライニングする際にフットレストがあることで深く座ることができ自然と理想の後傾姿勢に。

https://item.rakuten.co.jp/of9/bl-fc001/

もう少し高さがほしいときは逆向きにすることで角度調整できます。

フットレストがあるとないとでは足の負担がやはり違います。なくても良いがあると便利なフットレスト。今回紹介したボーダレスのフットレストは少し値段がお高めなのでAmazonでお手頃のもので試してみては如何でしょう。


値段が安価で良さげなものも↓

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアお願いします!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる